HG_ディランザ(グエン専用機)

ディランザ(グエル専用機) 水星の魔女 キャンディー塗装 

HG_ディランザ(グエン専用機)

水星の魔女第3話でグエル先生ディランザじゃなくてダリルバルデ搭乗。ディランザ(グエル専用機)は第一話のみの不遇な扱いとなりました(笑)それでも、この機体無骨で重厚感あって好き!なので心を込めて今回もキャンディー塗装仕上げで塗っていきます。
※もくじの青文字をクリックするとその項目まで飛びます。

ディランザ(グエル専用機について)

ディランザをグエル向けにチューニングした仕様機。性能強化に留まらず、マゼンタの機体色や、華美な装飾なども施されている。

価格1,760円(税10%込)
発売日2022年10月08日


HG 1/144 ディランザ (グエル専用機)|バンダイ ホビーサイト (bandai-hobby.net)

パッケージ、ランナー紹介

過去ブログで紹介しています。良かったら覗いてやってください。

HG ディランザ (グエン専用機) 水星の魔女 パッケージ、ランナー レビュー » Happyガンプラ 時々バイク-さんちゃんねる (xn--sun-593b9b3g8b4c.com)

制作工程

過去ブログで紹介しています。良かったら覗いてやってください。

HG ディランザ (グエン専用機) 水星の魔女 制作、完成レビュー » Happyガンプラ 時々バイク-さんちゃんねる (xn--sun-593b9b3g8b4c.com)

PAINT

パチ組を解体して塗装していきます。パチ組み解体の際に足のバーニアがめちゃくちゃ外しにくいですので、塗装する方はパチ組み時に組まない方がいいです(^_-)-☆

それではパチ組みを解体して塗装棒に取り付けます。塗装棒は太い物が絶対良いです。塗装棒を猫の手に刺す際に力は必要ですが、その分しっかり固定されて動かない。以前安くて大量に売っている細い塗装棒を買った時、刺してもグラグラして乾かす際にプラモ同士が当たってせっかく塗装したのに傷ついたりしたんです・・・・少し高くても太い塗装棒にしています。



下地

下地はガイアノーツのサーフェイサーエヴォシルバー。今回は鉄部分の所とホワイト部分にエヴォシルバーを塗装します。


ディランザの主たるマゼンダ部分と胸のグリーン部分はサーフェイサーエヴォブラックを塗装します。


メタリック塗装

下地のエヴォシルバーの上にスターブライトアイアンを塗装していきます。シルバーの上にスターブライトアイアンを塗装すると良い鉄の質感なんです。僕はこの色合いがめちゃくちゃ好き。


キャンディ塗装

下地のエヴォブラックにキャンディ塗装します。ブラックの上にスターブライトシルバーを塗装


何故今回キャンディの下地をブラックにしたかと言うと、明るいキャンディでは無く渋い感じの色味を出したかったので選びました。下地ブラックの上に塗装するシルバーと下地シルバーの上に塗装するシルバーでは出来上がり(明るさ)が全然違います。

今回仕上げはキャンディーパープルにします。クリアーパープルをシルバーの上に塗装していきます。


このパープルがなかなか色が出ない・・・クリアーって一回で大量に塗装すると垂れた箇所が凄く目立つんですよ。なので、色味が出ないパープルは薄く数回塗らないと駄目でした。普段のキャンディは2回~3回で良いのですが。4回重ね塗りしました(笑)。

キャンディグリーンも仕上げていきます。クリアーグリーンをスターシルバーアイアンの上に塗装します。

次は武器のビームにも塗装します。こちらはガイアノーツの蛍光グリーンで仕上げ。ブラックライトで光らせる為です。


ホワイト部分は、エヴォシルバーの上にガイアノーツピュアホワイトを薄く塗りました。トサカ部分はスターブライトシルバーでホワイトとグラデーション塗装。

全て塗装終わりました(*’▽’)

PAINT COMPLETE

どうでしょう、この深みのあるパープル。狙い通り(*’▽’)下地をブラックにしたからなんですよね。

ディランザ(グエル専用機)PAINT SUMMARY

キャンディー塗装は下地で仕上がりが違う事が最近塗装しまくって理解してのディランザ。この重厚感は明るい感じのキャンディ塗装では無く、深い感じのキャンディパープルが似合うかなと思い塗装。ビンゴでしたね。
塗装した本人が言うのもお恥ずかしいですが、カッコいい。僕の写真の腕ではなかなか伝わらないのですが、実際はもっと渋く良い感じなんです。ビームも良い感じで光るし満足な塗装でした。

ここまで読んでいただき有難うございました。ガンプラ記事多めです。最近は全塗装が主体となってきました。レアキット見ても買わないようにしていますが、制作が追い付かず罪プラが増える・・・今後ともよろしくお願いします。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました